ベイルの超絶オーバーヘッド弾に再脚光 レアルが称賛「神秘的。素晴らしい。伝説」

レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイル【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイル【写真:Getty Images】

2018年CL決勝リバプール戦で生まれた伝説のゴラッソをレアル公式SNSが回顧

 2年前の5月26日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で後世に語り継がれる一撃が生まれた。レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、黄金の左足から衝撃のオーバーヘッド弾を決めて優勝に貢献。レアル公式インスタグラムが回顧し、「神秘的。素晴らしい。伝説」と称賛している。

 2018年5月26日、ベイルは1-1で迎えた後半16分にスペイン代表MFイスコに代わって途中出場。2ゴールを挙げて3-1の勝利に導き前人未到の3連覇の立役者となったが、黄金の左足から繰り出した圧巻のゴラッソは大きな話題を呼んだ。

 後半19分、レアルは左サイドのブラジル代表DFマルセロに展開すると、中央で待っていたベイルがクロスをゴールに背を向けたまま左足で豪快なオーバーヘッドシュート。ゴール左隅に強烈な一撃が突き刺さった。

 値千金の決勝弾に魂の咆哮を見せたベイルはピッチに歓喜のダイブ。このゴラッソは世界中を熱狂の渦に誘った。

 レアル公式インスタグラムは、「決勝にふさわしいゴール。神秘的。素晴らしい。伝説」と動画付きで回顧。毎年退団の噂が飛び交い、レギュラーに完全定着できないもどかしさを感じさせるベイルだが、大一番でスーパーゴールを決めてきた功績は評価しなければならないだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング