マルセロの“予告トラップ”が再生600万回目前 海外で反響拡大「魔法に慣れている」

レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロ【写真:Getty Images】

右足ヒールでのトラップを事前に予告し、出されたパスを宣言通りに処理

 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロは、自身の公式インスタグラムに投稿した“予告トラップ”が話題を呼んでいる。宣言通りの見事なボールコントロールに、海外メディアも「マジシャン」「魔法に慣れている」と大きく報じている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、シーズン中断となっていたリーガ・エスパニョーラは、今月から各クラブが徐々に活動を再開。レアルも11日からトレーニングを再始動しており、距離を取りながらの個別練習から全体練習へと切り替わっている段階にある。

 マルセロは25日、プール付きの大きな庭でパス交換しているなかで、相手に右足のヒールでトラップすることを事前に予告し、出されたパスを宣言通りの見事なヒールトラップで成功させた動画をインスタグラムに投稿。「何事も挑戦あるのみだ。人生と同じさ! やってみよう!」とメッセージを添えていた。

 動画は公開から1日で再生600万回に迫る勢いを見せ、スペイン紙「AS」公式インスタグラムは「マルセロ・ヴィエイラはマジシャン」と称賛。フランス紙「レキップ」も「マルセロはコントロールを維持。彼は魔法に慣れている」と伝え、ポルトガル紙「レコルド」は「印象的なコントロール」と表現した。

 マルセロは同胞のブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)にも負けないテクニックの持ち主として知られるが、自宅隔離の期間を経てもまったく錆びついていないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング