アジア人選手「推定市場価格」トップ15発表 ソン・フンミンは「中島の4倍」と韓国反応

ランキング上位のトッテナムFWソン・フンミン(左)とポルトMF中島翔哉【写真:Getty Images】
ランキング上位のトッテナムFWソン・フンミン(左)とポルトMF中島翔哉【写真:Getty Images】

ドイツの移籍情報専門サイト「transfermarkt」が推定市場価格を発表

 ドイツ移籍情報専門サイト「transfermarkt」では、選手の年齢や過去の実績などを踏まえ、移籍マーケットにおける推定市場価格を独自算出している。5月24日、アジア選手を対象とした最新の推定市場価格を発表。トッテナムの韓国代表FWソン・フンミン(6400万ユーロ/約75億円)が断トツ1位に輝いた。ポルトの日本代表MF中島翔哉(1600万ユーロ/約18億8000万円)が2位にランクインしたなか、韓国メディアは「ソン・フンミンは中島の4倍の価値」と報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1位はプレミアリーグで3年連続二桁ゴールを挙げ、今季も21試合9得点を挙げているソン・フンミンが断トツの1位。アジア人史上最高の選手とも言われるだけに、75億円も納得の査定か。昨夏にポルトへ移籍した中島が2位、ゼニトのイラン代表FWサルダル・アズムン(1450万ユーロ/約17億円)が3位となった。

 4位は1350万ユーロ(約15億8000万円)でボローニャの日本代表DF冨安健洋、マジョルカの日本代表DF久保建英、バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインの3人が並んだ。その他、上位15位以内には7位にリバプールの日本代表MF南野拓実(1000万ユーロ/約11億7000万円)、10位にフランクフルトの日本代表MF鎌田大地(800万ユーロ/約9億4000万円)、15位にPSVの日本代表MF堂安律(630万ユーロ/約7億4000万円)が入った。

 韓国紙「東亜日報」は「ソン・フンミンはショウヤ・ナカジマの4倍の価値」と見出しを打ち、「トッテナム・ホットスパーのソン・フンミンは、ヨーロッパでプレーする最も価値の高いアジア人選手だ。推定市場価格は6400万ユーロ。これは2番目にランクされたショウヤ・ナカジマの4倍だ。ソン・フンミンの価値は日本人選手上位5人の合計よりも高かった。ソン・フンミンは全体で32位、左ウイング部門では7位にランクインした」と、母国の英雄ソン・フンミンを大きく取り上げていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も