小野伸二、トレーニング再開初日の動画投稿 “何気ない”高精度トラップ&キックに反響

FC琉球でプレーする元日本代表MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】
FC琉球でプレーする元日本代表MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】

沖縄の緊急事態宣言が解除されたことを受け、25日からチーム練習を再開

 J2のFC琉球は25日、新型コロナウイルスの影響で休止していたトップチームの練習を再開した。元日本代表MF小野伸二も同日、自身の公式インスタグラムを公開。久々の屋外での練習で、喜びを噛み締めながらの精度の高いキックを披露し、「神キック」「教科書」とファンもシーズン再開に期待を高めている。

 2019年夏に北海道コンサドーレ札幌から琉球へ完全移籍した小野は、今季開幕戦となったジェフユナイテッド千葉戦(0-1)に後半35分から途中出場。2年目のシーズンも精神的支柱としてチームを牽引する働きが求められる。

 Jリーグは新型コロナウイルスの影響でシーズンを中断し、琉球もチーム活動を休止していたが、5月14日に日本政府が47都道府県のうち39県で緊急事態宣言を解除したことを受け、25日から非公開で練習を再開した。

 小野もこの日、インスタグラムを更新。「今日からグループトレーニング開始 この感動をいつまでも忘れない」と綴り、計3本の動画を公開した。一つは同僚と距離を取りながらリフティング&キック、2つ目はロングパスのトラップ、最後の3つ目はロングキックとなっているが、芝やボールの感触を確かめるように、正確なコントロールを見せている。

「#芝のピッチ」「#最高」「#感謝」「#楽しむ」

 ハッシュタグでこのように綴った投稿には、ファンから「ステキなキック」「神キック」「いつ見てもタッチが柔らかい」「教科書」と声が上がった。小野にとってはウォーミングアップのワンシーンに過ぎないかもしれないが、シーズン中断が2カ月以上続いているだけに、ファンは喜びを噛み締めていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング