長友佑都、ランニングマシーン”破壊”で妻・平愛梨も驚愕 「部屋中の電気まで停電に…」

自宅トレーニング中の日本代表DF長友佑都【写真:Getty Images】
自宅トレーニング中の日本代表DF長友佑都【写真:Getty Images】

長友佑都が自宅待機中の”お供”ランニングマシーンが壊れたとツイッターで報告

 トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都が、公式ツイッターを更新した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、自宅トレーニングに励むなか、ランニングマシーンを破壊してしまったようだ。「自宅待機中の負担が大きすぎたかな」と心配する一方で、妻でタレントの平愛梨さんは「部屋中の電気まで停電になってビックラこいたことは丸秘にしておくよ」と”暴露”している。

 長友はFC東京から2010年夏にイタリア1部チェゼーナへ移籍。翌年1月にイタリアの強豪インテルへ加入した。セリエAで活躍を遂げた左サイドバックは18年6月からガラタサライでプレーしているものの、今季は出場機会が減少。冬の移籍市場では残留が決定したが、後半戦ではTFF(トルコサッカー連盟)のメンバー外となり、今季の公式戦出場はできなくなった。

 現在は新型コロナウイルスの影響が世界中に拡大しており、各国のリーグは中断。特に欧州では爆発的な感染が広がっており、欧州選手権(EURO)の延期も決定した。すでに欧州ではブンデスリーガが無観客試合で再開しているが、いまだに不安はぬぐえない。

 そんななか、この日は公式ツイッターを更新。自粛中、自宅でのトレーニングに励むなか、ランニングマシーンを破壊してしまったようだ。

「ランニングマシーン壊れたらめちゃ臭い。妻が部屋に入ってきて、何この臭さってびっくりしてた。笑 自宅待機中の負担が大きすぎたかな。俺の走力に2年もついてきてくれたよ。ありがとうランニングマシーン」

 これに、妻の愛梨さんが反応。「ランニングマシーンにも限界があるとはな 恐るべし!長友佑都! 部屋中の電気まで停電になってビックラこいたことは丸秘にしておくよ」と、”暴露”しており、思わず長友も「それは言わなくていいよ。苦笑」と焦っていた。あまりの衝撃だったのか、部屋の電気も止まったという。

 最後には「スピードも傾斜もガッツリ上げられる世界最高のランニングマシーン教えてください!」と呼び掛けており、長友の走力に耐えられる新しい”相棒”探しに奮闘していた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング