「なぜピンク?」 名門レアルの“新ユニフォーム”に酷評 「冗談だろ」「問題は虎柄」

今シーズンのレアル・マドリードのユニフォーム【写真:Getty Images】
今シーズンのレアル・マドリードのユニフォーム【写真:Getty Images】

スペイン紙がレアルの来季新ユニフォーム画像を公開、ファンから批判が殺到

 スペインの名門レアル・マドリードの来季新ユニフォーム画像が流出したと報じられるなか、スペイン紙「AS」が写真付きで紹介すると「冗談だろ」「なぜピンクなんだ?」と批判的なコメントが殺到している。

 記事では「レアル・マドリード2020/21シャツ:ネット上に流出した画像」と報道。ユニフォーム専門サイト「footyheadlines」経由で画像が流出したと伝えている。

「すでにアニマル柄のピンクの袖について知っていたが、新しい画像によると有名な3本のストライプもピンクで、側面に見ることができる。広告面では『FLY Emirates』に代わって、『Emirates FLY BETTER』への変更があった」

「AS」の公式インスタグラムは「気に入った?」と記し、来季のレアル第1ユニフォーム画像を公開。新ユニフォームは伝統の白を基調としながら、袖部分にピンク色が混じった迷彩柄が施されており、脇にピンク色の3本線が入っている。

 この投稿を受けて大勢のファンが反応。「まぁ悪くはない」「結構好き」という意見が上がった一方、大半は批判的なコメントが並んだ。「レアルと言えばゴールドだろう」「なぜピンクなんだ?」「冗談だろ」「問題はピンクではなく虎柄」などの声が届いており、一部ファンから不評を買っているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング