「メガクラブで出番を待つ」 安部裕葵&久保建英の将来性に海外注目「インパクト与えた」

マジョルカMF久保建英(左)とバルセロナBのMF安部裕葵【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英(左)とバルセロナBのMF安部裕葵【写真:Getty Images】

次世代を担う前途有望なウインガーに安部と久保の日本人コンビが選出

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは世界最高峰の選手と評されているが、両者とも当初はウインガーとして頭角を現した。そんななか英メディアは前途有望なウインガーとしてバルセロナの日本代表MF安部裕葵とマジョルカの同MF久保建英の名を挙げている。

 近年は数多くの日本人選手が世界の舞台でプレーしているが、アタッカーのポジションは特に群雄割拠で厳しい挑戦を強いられる。次に世界最高の座に就くスターとしては、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペやドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョが筆頭として注目されている。

 そんななか、英メディア「Squawka」は「世界のメガクラブでウインガーとして出番を待つ新星」と見出しを打ち、次世代を担うトッププレーヤー候補として10人取り上げた。そのなかにバルセロナBに在籍する21歳安部とレアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍中の18歳の久保の名も挙げられている。

 安部については「バルサのBチームで最高の存在になっており、(MFリキ・)プイグ、(FWアンス・)ファティと並び、トップチーム昇格に向けインパクトを与えている」と説明。久保に関しては「魅惑的なドリブルと灼熱のスピードを誇るが、来季にレアルのスーパースターたちと知恵比べするのはオススメしない」と指摘している。

 安部も久保もそれぞれバルセロナとレアルのトップチームで公式戦出場は成し遂げていないが、海外メディアも将来的にクラブを担う存在となることに期待を寄せているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング