愛息には思い届かず? 長友佑都、家族に初めて手料理ご馳走も「食べてくれませんでした。苦笑」

ガラタサライDF長友佑都【写真:AP】
ガラタサライDF長友佑都【写真:AP】

長友が公式インスタグラムで家族に手料理を振舞ったことを報告

 トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都が、公式インスタグラムを更新した。自身のYouTubeチャンネルで料理にチャレンジした長友は、実際に家族に振舞ったという。喜んでくれたタレントで妻の平愛梨さんに対して、息子は「食べてくれませんでした」とがっくり。微笑ましい家族の姿にファンから反響を呼んでいる。

 長友はFC東京から2010年夏にイタリア1部チェゼーナへ移籍。翌年1月にイタリアの強豪インテルへ加入した。セリエAで活躍を遂げた左サイドバックは18年6月からガラタサライでプレーしているものの、今季は出場機会が減少。今冬の移籍市場では残留が決定したが、後半戦ではのTFF(トルコサッカー連盟)のメンバー外となり、今季の公式戦出場はできなくなった。

 現在は新型コロナウイルスの影響が世界中に拡大しており、各国のリーグは中断。特に欧州では爆発的な感染が広がっており、欧州選手権(EURO)の延期も決定した。リーグ再開は不透明となっており、長友がプレーしているトルコでも感染者が急増。長友自身、10日に11日から12日の真夜中まで48時間の外出禁止令を受け、「スーパーも閉まるから食材買えない。今ある食材で2日間乗り切らないと。これからみんな買い溜めがエスカレートしそうだ」と懸念していた。

 そんななか、16日には新たな挑戦としてYouTubeチャンネルを開設した長友。第一弾、第二弾が公開されており、いずれも料理にトライしている。この日投稿したインスタグラムでは、妻・平愛梨さんの助けなしの1人で再び料理に挑戦した様子を綴っている。

「YouTubeでチャレンジした2品を妻のヘルプなしでトライしました。かなり美味しくできて、はじめて家族に料理を提供しました。妻はかなり喜んでくれましたが、息子は白ご飯とアンパンマンふりかけがいいと食べてくれませんでした。苦笑 またトライします!笑 そして料理をしない男性の皆さん、料理にチャレンジしてみませんか? 奥さんを楽にさせられて、喜ばれると思います。美味しくできれば。笑 美味しくて簡単な料理は僕のYouTubeで紹介しています。笑」

 初めて自身の手料理を家族に振舞ったようだが、残念ながら愛息には思いが届かず……。それでも、ほっこりする投稿にファンからは「アンパンマンは無敵ですね」「頑張って!素敵パパ」「エプロン似合ってます」と反響が寄せられた。さまざまなことに挑んできた長友だが、新たな微笑ましい“目標”ができたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング