シティMFフェルナンジーニョ、MLS移籍の可能性を否定 「提案があったけど…」

シティMFフェルナンジーニョがMLS移籍を否定【写真:Getty Images】
シティMFフェルナンジーニョがMLS移籍を否定【写真:Getty Images】

元ブラジル代表MFクレベウソンとのインスタライブでマンチェスターへの愛着を宣言

 マンチェスター・シティのブラジル代表MFフェルナンジーニョが、米MLS(メジャーリーグサッカー)への移籍を否定した。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 記事によると、フェルナンジーニョは元ブラジル代表MFクレベウソン氏とともにインスタライブを実施。そのなかで、MLS移籍について「僕も家族もマンチェスターで快適に過ごしているし、素晴らしい街だ。誰もが試合に対して情熱を持っているし、サッカーを愛している」と現在の生活に触れ、早急な移籍に関しては明確な否定コメントをしている。

「マンチェスターに来て以来、ファンからの愛と尊敬を感じることができている。素晴らしいことだ。ピッチの上で一生懸命働くモチベーションを与えられている。母国は恋しいけど、仕事に集中している。ただし、MLSについては考えた。僕の将来のため、確実に検討すべきいくつかの提案があったけど、マンチェスターでの日々が快適だ」

 過去にはMLSからのオファーを検討したものの、現時点でシティから離れる意志はないという。2021年6月まで契約を延長している34歳のフェルナンジーニョは、もうしばらくマンチェスターの地でプレーすることになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド