「なぜパジャマ?」 メッシらスター軍団バルサ「私服」公開に反響「ギャングっぽい」

バルセロナの選手たちの普段見れない私服姿に注目【写真:Getty Images】
バルセロナの選手たちの普段見れない私服姿に注目【写真:Getty Images】

バルセロナが公式YouTubeチャンネルで特集、「試合日の私服」にファン反応

 新型コロナウイルスの影響で各国のサッカーリーグが中断しているなか、スペインの名門バルセロナは公式YouTubeチャンネルで「バルサ選手の試合日の私服」を特集し、貴重な映像を公開している。「最もスタイリッシュなのは誰?」と呼びかけたなか、「なぜピケはパジャマ?」「全員ギャングっぽい」など様々な声が上がっている。

 新型コロナウイルスの感染が広がり、スペインではアメリカ(67万8210人)に次ぐ18万4948人が感染し、死者数も世界3番目の1万9315人と被害が出ている(worldometers集計、17日18時30分時点)。シーズンの中断とともに、バルセロナは活動を停止しているなか、クラブ公式YouTubeチャンネルでは「バルサ選手の試合日の私服」を特集している。

 バルセロナは1本の動画をアップ。「最もスタイリッシュなのは誰? あなたの好きな服は何? 試合前のカンプ・ノウに到着した時、今シーズン見たなかで最高のバルサ選手の衣装セレクションをお楽しみください」と記し、本拠地カンプ・ノウに私服姿で入る選手たちの姿を一挙に公開している。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、スペイン代表DFジェラール・ピケ、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンら豪華スター軍団に加え、1月に就任したばかりのキケ・セティエン監督も登場する。これには多くのファンが反応し、思い思いのコメントを記している。

「なぜピケはパジャマを着ているように見えるの?」
「みんなカッコイイね」
「テア・シュテーゲンは高級感のあるファッションだ」
「みんなが似たポーチを持っている」
「全員まるでギャングっぽい、ピケが来るまではね」
「グリーズマンが素晴らしいね」
「セティエン監督は教授モード」

 パジャマ風の私服で現れたピケに対する反響がとりわけ大きいが、ファンがそれぞれ“推しメン”を挙げるなど、コメント欄では白熱の議論が交わされている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング