バルサ、“流出”の新ユニフォームデザインに海外驚嘆 「革新的」「見たことない」

バルセロナの新ユニフォームが流出?(写真は今シーズンのものです)【写真:Getty Images】
バルセロナの新ユニフォームが流出?(写真は今シーズンのものです)【写真:Getty Images】

第4ユニフォームの画像流出で海外メディア反応、バルサ色とカタルーニャ州旗色が融合

 スペインの名門バルセロナの来季ユニフォームが先日話題を集めていたなか、今度は第4ユニフォームの新デザインが流出し、海外メディアは「革新的なデザイン」「見たことがない」と驚嘆の声を上げている。スペイン紙「スポルト」などが報じている。

 以前、ユニフォーム専門サイト「footyheadlines」がバルセロナのホーム&アウェーなど来季ユニフォームを公開して脚光を浴びた。今度は第4ユニフォームの画像が流出し、スペイン紙「スポルト」は「来季バルセロナの第4ユニフォームは、カタルーニャ州旗のセニェーラ色とバルサ色を初めて統一している。4本の縦線を残しつつ、ブラウグラナ色(青とえんじ)のグラデーションから生まれた革新的なデザインだ」と紹介している。

 海外サッカーサイト「Bitbol」は「見たことがない」と表現した一方、ホンジュラス紙「diez」は「面白いことに、これはクラブのメインユニフォームになる可能性もある。一般的な第4ユニフォームと全く異なるからだ」と指摘した。これまでにもセニェーラ(カタルーニャ州旗)を取り入れたものは存在したが、見事に融合したデザインが注目の的となっている。

 もっとも「スポルト」紙は「大きな問題は、このデザインがいつ正式発表されるかだ」と言及。「通常、バルセロナとナイキは、シーズンの終わりに公開しているが、今のところリーグとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)がいつ終わるか不透明だ」と続けた。

 バルセロナは27試合終了時点でリーガ・エスパニョーラ首位に立っており、CLでは16強第1戦でナポリと1-1で引き分けた後、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断されている。シーズンの行方とともに、新ユニフォーム発表も関心を集めているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング