元日本代表DF森脇良太、懐かしの“広島ユース同期トリオ”写真投稿 「歳を取ったな」

京都サンガF.C.の元日本代表MF森脇良太【写真:Noriko NAGANO】
京都サンガF.C.の元日本代表MF森脇良太【写真:Noriko NAGANO】

広島ユース同期で現在は沖縄SVでプレーする前田俊介と髙柳一誠との3ショットを投稿

 京都サンガF.C.の元日本代表MF森脇良太が公式インスタグラムを更新。18年来の付き合いがある“同級生”との懐かしの3ショットを投稿し、選手間で盛り上がりを見せている。

 サンフレッチェ広島ユースから2005年に広島のトップチームに昇格した森脇は、愛媛FCへのレンタルを経て、広島のレギュラーに定着。2012年にはJ1リーグ優勝を経験し、翌年に浦和レッズへ新天地を求めた。7年間を過ごした浦和では、ルヴァンカップ、天皇杯、AFCチャンピオンズリーグのタイトルを獲得し、今季から京都に加入した。2月23日に行われたレノファ山口との開幕戦(0-1)にもフル出場を果たしている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、中断しているリーグ戦は早くて6月の再開が予想されている。外出自粛という難しい時期が続くなか、森脇はインスタグラムに広島ユースの同期による3ショットを掲載した。

「サンフレッチェ広島ユースの同期…3人とも歳を取ったな ユース(高校生)の時は全寮制で中学3年生の3学期から寮生活だったんやけど高校生活3年間めちゃくちゃ楽しかった 武勇伝がいっぱいある笑」

 登場したのは、現在は元日本代表FW高原直泰がオーナーを務める沖縄SVでプレーするMF髙柳一誠とFW前田俊介。今年1月の沖縄キャンプ中に行われた練習試合の時に3ショットを撮影したようだ。ハッシュタグ(以下#は省略)には「武勇伝いっぱい 赤点 アイバーソン好きな人」と綴られている。

 コメント欄では、髙柳が「モリの数々の武勇伝。。危ない、言いそうだった」と書き込み、森脇も「誠!!やめとけぃ笑 でもいつかオープンに話しちゃう?笑」と軽快なやり取りを展開。広島ユースの1年後輩で、浦和でも同僚だった元日本代表MF柏木陽介は「ダントツで一番下手やったのに、長々とやってるよなー」と気心知れた戦友に“ツッコミ”を入れるなど、選手間で賑わいを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング