熟練D・アウベスの名前も… 本田圭佑、「ブラジルのベストMF」最終候補12人に選出

ボタフォゴMF本田圭佑【写真:AP 】
ボタフォゴMF本田圭佑【写真:AP 】

衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版が「ブラジルでベストMFは誰?」と投票実施

 元日本代表MF本田圭佑は、今年1月に自身海外6カ国目となるブラジルへ移籍。ボタフォゴデビュー戦で、史上初めて5大陸(アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニア、南米)のクラブレベルでゴールを決めた選手として名を刻んだ。新型コロナウイルスの影響で国内リーグが中断するなか、衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版が“ベストMF選定”を行い、本田も最終候補12人にノミネートされた。

 本田は昨年12月、加入からわずか46日でフィテッセを退団し、無所属状態のなかで1月にボタフォゴへ加入。登録上の問題や体調不良などによりデビューがお預けとなっていたが、3月15日に行われたリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦(1-1)に先発出場し、前半30分にチームメイトが得たPKを決めてデビュー戦ゴールを挙げた。

 新型コロナウイルスの感染拡大によりブラジルでもリーグを含めた公式戦が中断中。そのなかで、衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版が“箸休め企画”として「ブラジルでベストMFは誰ですか?」とインスタグラムに綴り、本田ら候補者12名を公開した。

 群を抜くのは、長年バルセロナとブラジル代表で多くのタイトルを獲得してきたサンパウロDFダニエウ・アウベスだろう。今年5月に37歳を迎えるが、サンパウロ州選手権で9試合4得点を記録するなどまだ十分にプレーできることを証明している。投稿に対するコメントでも、知名度が最も高いアウベスを推す声は多い。

 本田はブラジル移籍後の公式戦出場こそ1試合だが、アウベスを超えるワールドカップ出場3回・3大会連続ゴールを誇り、史上初の“5大陸ゴール”も成し遂げている。

 果たして、誰が最終的にファン投票1位を獲得することになるだろうか。

 衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版が“ブラジルのベストMF”候補にノミネートした12人は以下のとおり。

カルロス・サンチェス(サントス/ウルグアイ代表)
エジニウソン(インテルナシオナル/ブラジル)
本田圭佑(ボタフォゴ/元日本代表)
ダニエウ・アウベス(サンパウロ/ブラジル代表)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ウルグアイ代表)
アンドレス・ダレッサンドロ(インテルナシオナル/元アルゼンチン代表)
イゴール・ゴメス(サンパウロ/ブラジル)
チアゴ・ネベス(グレミオ/元ブラジル代表)
ジェアン・ピエーリ(グレミオ/ブラジル)
フアン・カサレス(アトレティコ・ミネイロ/エクアドル代表)
ロドリギーニョ(バイーア/元ブラジル代表)
エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ/元ブラジル代表)

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング