「ドリブルの魔術師」久保建英、シティ移籍? 英注目「5大リーグで彼以上は13人のみ」

久保のドリブル能力を英紙も称賛 「今季、90分あたり6.54回のドリブル成功」

 久保に白羽の矢が立っている理由の一つが、シティのドイツ代表FWレロイ・サネに浮上している移籍の噂だ。「サネはエティハドからの移籍が噂されている。ドリブルの魔術師である久保は、シティの長期的な後継者になるかもしれない」と見立てている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 とりわけ久保のドリブル能力は評価対象となっており、「元FC東京の久保は今季、90分あたり6.54回のドリブルを成功させている。実際、ヨーロッパの5大リーグで彼以上の成功を収めた選手は13人のみだ」と記されている。
 
 久保が成長過程である点も強調し、「改善の余地があるのは確かだ。とはいえ、10代で活躍する大物タレントは少ない」と指摘。日本人アタッカーが秘めた特大のポテンシャルが認められており、シティが狙うべき1人として注目されているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング