バルサで“イニエスタの後継者”に? 武者修行中の17歳MFに英注目「100万人に1人の逸材」

MFペドリはMFアンドレス・イニエスタの後継者となれるだろうか【写真:Getty Images】
MFペドリはMFアンドレス・イニエスタの後継者となれるだろうか【写真:Getty Images】

スペイン2部ラス・パルマスにレンタル中のペドリ 「僕の望みはイニエスタのようになること」

 バルセロナは元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)の後継者となる逸材を、ついに見つけたのだろうか。昨夏にバルセロナ加入が決まり、スペイン2部ラス・パルマスで武者修行を積んでいる17歳のMFペドリが「100万人に1人の逸材」として大きな注目を集めている。

 ペドリは2018年にラス・パルマスの下部組織に入団し、16歳でプロデビュー。その才能に惚れ込んだバルセロナは昨夏のうちに獲得を決めた。今季はレンタルでラス・パルマスに再加入し、2部リーグで経験を積んでいる。レギュラーに定着し、今季リーグ戦26試合(すべて先発出場)で3得点4アシストを記録している。

 この逸材は次期スター候補として、すでに注目を集めているようだ。英サッカー情報サイト「Sportskeeda」は、2020年代期待の若手を特集する「Next Generation」の企画でペドリを取り上げている。

 記事によれば、ペドリは2018年2月にレアル・マドリードのトライアルを受ける予定だったものの、雪の影響で中止となるアクシデントに見舞われ、契約直前で実現しなかった過去があるという。

 その後、ラス・パルマスのユースチームに加入し、レアルの宿敵であるバルセロナに引き抜かれた。これはペドリにとっては、願ってもない展開だった言えるのかもしれない。スペイン「EFE」のインタビューで「僕の望みはイニエスタのようになること。彼は僕のアイドルだと常に言ってきた。それは死ぬまで変わらない」と、バルセロナ出身の司令塔への憧れを口にしていたからだ。

 そんな“イニエスタの後継者”を、ラス・パルマスのペペ・メル監督も「100万に1人の選手」と絶賛し、「彼はスペインフットボールの新時代を明確に示すことになるだろう」と、ペドリを次代の旗手に指名した。

 スペイン紙「マルカ」によれば、バルセロナは来季に向けたプレシーズンでペドリをトップチームに帯同させ、キケ・セティエン監督による見極めが行われるという。すでにクラブ内ではペドリの将来性に大きな期待が寄せられている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング