日本代表GK、学校再開に“父”として悲痛宣言 「小学1年生で入学式…休ませます」

ガラタサライDF長友佑都の苦言にポルティモネンセGK権田修一が反応【写真:Getty Images】
ガラタサライDF長友佑都の苦言にポルティモネンセGK権田修一が反応【写真:Getty Images】

長友の発信を受け、権田が学校再開の危険性を強調「欧州の現状を目の当たりにしたら…」

 日本代表GK権田修一(ポルティモネンセSC)が自身の公式ツイッターを更新し、4月から各地で予定されている学校再開を受けて、「うちの子も明日から小学1年生で入学式がありますが休ませます」と悲痛の宣言をしている。

 世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、被害は誰の目にも明らかなほど拡大している。日本でも3月下旬に入って感染者が急増しており、いまや感染爆発が懸念される状況だ。

 5日に日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)が公式ツイッターで学校再開の判断を批判すると、権田もすぐさま反応。自身の子供が入学式を控えていることを明かしつつ、「佑都くん、うちの子も明日から小学1年生で入学式がありますが休ませます」と宣言している。

 権田は「義務教育なのはわかります。ただ、欧州の現状を目の当たりにしたら行かせる事はできません」と危険性を訴えている。長友もすぐに返信し、「俺も絶対息子に行かせないわ。欧州の状況知ってるから」と完全同意している。

 コメント欄では「うちも、休ませます!」「親として正しい行動だと思います」「休ませるのは正しい判断」の声が上がっており、“休校”を望む意見が広がっている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング