久保建英、スペイン全国紙の“表紙”登場! 「レアルの未来」若手5人衆ショットに反響

マジョルカにレンタル中の日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカにレンタル中の日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

ウーデゴールやヴィニシウスらと選出 レアルの将来を担う逸材としてスペイン紙注目

 スペインの名門レアル・マドリードから同1部マジョルカへ期限付き移籍中の日本代表MF久保建英は、来季の動向を巡って注目が集まっている。スペイン全国紙「AS」はレアルの未来を担う5選手を紹介し、久保も表紙に登場して話題を呼んでいる。

 18歳の久保は2019年夏にFC東京からレアルへ完全移籍。シーズン開幕直後、同リーグのマジョルカへの1年間のレンタル移籍が決まった。昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げると、ここまでリーグ戦24試合で3得点をマークしている。

 久保の去就に関しては、レアル復帰、イングランド・アーセナル移籍など様々な噂が報じられているなか、スペイン紙「AS」の公式インスタグラムは「こちらが4月5日の表紙、黄金の白」と綴って1枚の画像を公開した。

 表紙には久保に加え、5選手が登場。レアルからレアル・ソシエダへ期限付き移籍中の21歳ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール、レアルの19歳ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール、19歳ブラジル代表FWロドリゴ、21歳ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデが並んでいる。

 近い将来、レアルの主軸を担うと期待される逸材たちが表紙上で集結し、ファンからは「レアルの未来」という声が上がった。新型コロナウイルスの影響を受けて、スペインサッカー界も一時中断しているが、夏に向けて久保の動向は一層注目を集めそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング