深刻化する新型コロナ問題 アイルランド挑戦の24歳日本人FWが見た欧州の実情

街中は店も閉まり、ロックダウン状態の厳戒態勢【写真:AP】
街中は店も閉まり、ロックダウン状態の厳戒態勢【写真:AP】

「もう一回体を作り直して、状況を見極めてアイルランドで勝負したい」

 現地時間3月8日のリーグカップ1回戦クラムリン・ユナイテッド戦(4-3)で初先発初出場。開始わずか51秒で移籍後初ゴールを決めて上々のデビューを飾っただけに、単年契約の秋元にとってシーズン中断は悔やまれるところだ。給料の支払いは一度ストップしているが、新型コロナウイルスの感染が収束した暁には再び海を渡り、「アイルランド1部リーグ初の日本人フィールドプレーヤーになる」という目標に挑戦すると決意を改める。

「デビュー戦で得点を取って、その週のリーグ戦メンバーにも呼ばれていました。ここからだという時にコロナで公式戦がすべて中断になってしまって、残念な思いはあります。ただ、これはもう仕方がないし、何も変えられない。今はポジティブに考えていて、一度日本に帰ってこられたので、もう一回体を作り直そうと思います。クラブからは戻ってきていいと言われていて、アイルランドに戻ることは決めているので、リーグ再開の時期、シーズン打ち切りの可能性にアンテナを張りながら、状況を見極めて勝負したいです」

 新型コロナウイルスの影響を受けて一時帰国を余儀なくされたが、秋元はこれまで通り目の前の試練を一つずつ乗り越え、ステップアップを目指す覚悟だ。

※取材は3月28日に電話にて実施。

(Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング