「いつになったら家族に会えますか」 吉田麻也、新型コロナの“隔離”で悲痛な思い吐露

サンプドリアDF吉田麻也が悲痛な想いを投稿【写真:Getty Images】
サンプドリアDF吉田麻也が悲痛な想いを投稿【写真:Getty Images】

吉田が所属するサンプドリアでも新型コロナの感染者

 イタリア1部サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也が公式インスタグラムを更新した。現在イタリアは新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況となっており、すでに感染者が8万人を超え、死者数も世界最多。吉田が所属するサンプドリアからも感染者が出ており、“隔離”状態が続くようだ。投稿では「いつになったら家族に会えますか」と、悲痛な思いを明かしている。

 吉田は名古屋グランパスから2010年にオランダ1部VVVフェンロへ加入。そして、12-13シーズンにプレミアリーグ・サウサンプトンへ移籍した。8シーズン在籍したものの、今季途中から出番が減少。今冬に“守備の国”イタリアへ渡り、サンプドリアでプレーしている。

 現在は世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響により、各国のリーグが中断。特にイタリアでは深刻な現況で、国内のほぼ全域で市民の外出を制限する封鎖措置を取るなど徹底的なウイルス対策が講じられている。セリエA所属の選手でも感染者が出ており、吉田の所属するサンプドリアでは今月12日にFWマノロ・ガッビアディーニら計5人が検査で陽性と診断された。クラブは当面練習を中止。他の選手を自宅待機としていた。

 そんななか、吉田は公式インスタグラムを更新。ハッシュタグで「#スローバックシリーズ始めました」とし、2019年3月25日に撮ったと思われる愛娘との2ショットを振り返った。さらに、「#いつになったら家族に会えますか」と綴っており、新型コロナウイルスの影響を受けて、家族と離れなければいけない状況であることを明かした。

 コメント欄では、プレミアリーグ時代に切磋琢磨したニューカッスルFW武藤嘉紀が「武藤とのスローバック写真出してええよ」と、仲の良さがうかがえる返信を投稿。ファンからは「切ない」「早くご家族と会えますように!!」と励ましの声が届けられた。

 世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。一刻も早くサッカーのある日常を取り戻したいものだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング