メッシやC・ロナウドが未達成… 英特集「サッカー3大タイトル獲得」名手8人とは?

(左から)ロナウジーニョ、ジダン、リバウド、カカ【写真:Getty Images】
(左から)ロナウジーニョ、ジダン、リバウド、カカ【写真:Getty Images】

W杯、CL、バロンドールの3大タイトル獲得該当者 ジダンやカカらわずか8人のみ

 フットボール界には幾つものタイトルが存在する。チームで得られるものもあれば、個人で得られるものなど様々だ。そのなかでも選手のキャリアを彩るうえで最も重要度の高いタイトルは、ワールドカップ(W杯)、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)、そしてバロンドールの3つと言っていいだろう。英メディア「90min」は、この3大タイトルを獲得した名手を紹介。該当者わずか8人のなか、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏や元ブラジル代表FWカカ氏などが名を連ねている。

 この3大タイトルを手にした選手の中で、最初にこの偉業を達成したのは元イングランド代表FWボビー・チャールトン氏だ。1966年に自国で行われたW杯を制したチャールトン氏は、その年のバロンドールを受賞。また、それから2年後のCLの前身となるチャンピオンズカップ決勝で2ゴールを挙げる活躍を見せ、マンチェスター・ユナイテッドを欧州制覇に導いた。この優勝により、初めて3タイトルを手にした選手となっている。

 その他には、元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー、元ドイツ代表DFフランツ・ベッケンバウアー、元イタリア代表FWパオロ・ロッシ、元ブラジル代表FWリバウドらが獲得している。また先日、偽造パスポート使用の容疑で世間を騒がせた元ブラジル代表FWロナウジーニョも、3大タイトル獲得の1人となっている。

 現在、レアル・マドリードの指揮官を務めるジダン氏もその1人だ。98年のフランスW杯で母国を優勝に導くと、その年のバロンドールを獲得。ユベントスから移籍したレアルで2002年にCL制覇も経験している。ちなみにレアルの監督としてもCL制覇を経験。数多くの偉大なタイトルを手にしている稀有な人物と言っていいだろう。

 そして、最新の3大タイトル獲得者となるのがカカ氏だ。2002年の日韓W杯でブラジルの一員として優勝に大きく貢献すると、2007年にミランでCL制覇を経験。その年のバロンドールを獲得し、見事3大タイトル獲得を成し遂げている。

 意外なのが、この3大タイトル獲得にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが入っていないことだ。どちらも手にしていないのはW杯だけ。両者の年齢を考えても出場できるW杯は限られる。現在のサッカー界をけん引する2人は、3大タイトル獲得者リストに名前を連ねることができるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング