ユナイテッド伝説OBが絶賛! 新戦力MFフェルナンデスの「天性の素質」とは?

ブライアン・ロブソン氏(左)とMFブルーノ・フェルナンデス【写真:Getty Images】
ブライアン・ロブソン氏(左)とMFブルーノ・フェルナンデス【写真:Getty Images】

ロブソン氏、ユナイテッド新加入フェルナンデスの「リーダーシップ」を激賞

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるブライアン・ロブソン氏が、今冬の移籍市場で古巣が獲得したポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスについて、「天性のリーダーシップを持っている」と称賛の言葉を贈っている。英紙「デイリー・メール」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 フェルナンデスは今年1月にスポルティング・リスボンから6700万ポンド(約86億円)でユナイテッドに移籍。すぐにレギュラーの座を奪取し、ここまでの9試合で3ゴール4アシストをマークし、加入翌月にはプレミアリーグの月間最優秀選手に輝いている。

 1981年から94年までユナイテッドでプレーしたロブソン氏。歴代のなかでも最も長く同クラブでキャプテンを務め、イングランド代表でも65試合でアームバンドを巻いた経験がある同氏は、新加入フェルナンデスのようなキャプテンシーがここ数年のユナイテッドの選手に欠けていたものだと強調している。

「きっと、スポルティングでキャプテンをしていたことが役に立っているのだろう。生まれ持った素質なのだと思う。ブルーノは天性のリーダーシップの持ち主で、チームメイトから求められているし、それは良いこと。チームメイトに前に出るよう伝えるなどして、自分の望む所に彼らがいるようにしている。素晴らしいことだ」

 イングランド代表DFアシュリー・ヤングのインテル移籍後の今年1月、ユナイテッドでは同国代表DFハリー・マグワイアが新キャプテンに抜擢されている。フェルナンデスが実際にキャプテンマークを巻く可能性は今のところ低いと思われるが、チームメイトに対して積極的に指示を出すという面では、すでに同じ働きをしていると言ってもいいだろう。

 新型コロナウイルスによりシーズンは一時中断しているが、再開した暁にはその“キャプテンシー”でユナイテッドを牽引してくれるはずだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」