「キャプテン翼を連想」 レアルMFハメス、「ボールは友達」ショットに海外反響

レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】
レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

ハメスが投稿した「印象的な写真」に母国コロンビアメディアが注目

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて自宅トレーニングを強いられているなか、公式インスタグラムに1枚の写真をアップし、コロンビアメディア「Comutricolor」が「大空翼の言葉に触発されている」と注目を寄せている。

 今季のハメスは怪我と熾烈な競争により出場機会が限られ、リーグ戦27試合を終えて7試合1ゴールのなか、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)2試合、コパ・デル・レイ2試合の出場にとどまっている。

 現在スペインサッカー界は1部と2部ともに新型コロナウイルスの影響で一時中断となっており、選手たちは自主隔離のなかでトレーニングを続けている状況だ。ハメスもその例に漏れず、自身の公式インスタグラムで自主トレーニングに励む様子をアップした。

 そんな投稿に反応したのが母国メディア「Comutricolor」だ。公式ツイッターで「キャプテン翼を連想させるフレーズ」と記し、記事では「コロナウイルスで自宅トレーニングをするハメス・ロドリゲスの印象的な写真」とハメスが公開した写真を紹介している。

 記事において「彼が床に横たわって、ボールを持っているジェスチャー以上のものを見ることができる」と言及。来季の移籍が噂され、様々なクラブが新天地候補に挙がるなか、「最高レベルに戻りたいという意欲を示している」と伝えている。

 その一方、ハメスは投稿で「トレーニング、親友と一緒に」と綴っており、これに対して同メディアは「漫画『キャプテン翼』の主人公、大空翼の言葉に触発されている」と指摘。人気漫画「キャプテン翼」の主人公・大空翼が放つセリフとして有名な「ボールは友達」にハメスも影響されていると報じた。

 ファンからは「仲良くやってるね」「大空翼だ」「親友だね」という好意的な声が上がった一方、今季の悪戦苦闘ぶりを受けて「親友はベンチでは?」という皮肉コメントも届いている。「ボールは友達」ショットが様々な反応を生んでいるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング