“年収世界一”のメッシ、自宅「スーパー装備ジム」に海外驚嘆 「ここで働きたい!」

バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

新型コロナの影響でバルサは活動停止中、自宅トレーニングに励むメッシに注目

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、スペイン1部の名門バルセロナは全活動を停止しているなか、エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自宅でトレーニングに励む映像をクラブ公式インスタグラムが公開した。海外メディアが注目し、自宅内の「スーパー装備ジム」に驚きの声が上がっている。

 新型コロナウイルス感染拡大により、他国リーグ同様、スペインでも12日に最低2週間のリーグ中断を決定。さらにバルセロナは翌13日にトップチームの活動も一時停止しており、選手たちはそれぞれ自主トレーニングで汗を流している。

 そうした状況のなかで、バルセロナのエースも自主トレーニングに勤しんでいるようだ。バルセロナ公式インスタグラムが「メッシの自宅ワークアウト、スペシャルゲストとともに」と記して、1本の動画を投稿した。

 映像では、メッシの三男チロくんがトレーニングに割り込む微笑ましいワンシーンが収録されている一方、広々としたスペースで筋力トレーニングに精を出すメッシの様子も捉えている。

 アルゼンチン紙「クラリン」は「リオネル・メッシが自宅トレーニング:スーパー装備ジムと特別な仲間」と見出しを立てて報じ、「スーパースターも世界中の数十カ国で行われている隔離を避けられない」と新型コロナウイルス拡大の余波に触れている。

 またファンの注目が集まっているのが自宅のトレーニング室だ。記事では「マシンやその他のスポーツ用品を備えたスーパー装備ジムを自宅に作った」と言及。さらに「映像では、トレーニングに専念する彼の自宅スペースを見ることができる。トレッドミルに加えて、ボール、ダンベル、バーなど様々なエクササイズ用のマシンがある」と伝えている。

 バルセロナの投稿に、海外ファンからは「クールだ」「このジムは家より広い」「ここのジムで働きたい!」など驚きの声が上がった。昨夏に米誌「フォーブス」が発表した「世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング」において、メッシは1億2700万ドル(約140億円)で堂々の1位に輝いた。アスリート界で世界一の年収を誇る男の「自宅スーパー装備ジム」は関心の的となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング