長友、31歳誕生日の“盟友”香川との2ショット投稿 「ブラザーよ、逞しくなったな!」

ガラタサライDF長友佑都(左)がサラゴサMF香川真司の誕生日を祝福【写真:Getty Images】
ガラタサライDF長友佑都(左)がサラゴサMF香川真司の誕生日を祝福【写真:Getty Images】

17日に31歳の誕生日を迎えた香川、“My Brother”長友が盟友を祝福

 スペイン2部サラゴサのMF香川真司は、3月17日に31歳の誕生日を迎えた。10代でプロデビューした男もベテランの域に達したが、2008年に同じ試合で日本代表デビューを飾った盟友のDF長友佑都(ガラタサライ)は、自身のツイッターで2ショットとともに「ブラザーよ、逞しくなったな!笑」と祝福している。

 2006年にC大阪へ加入した香川は、2009年にJ2得点王(27点)に輝くなど結果を残し、翌10年夏にブンデスリーガ・ドルトムントへ移籍。ユルゲン・クロップ監督(現リバプール監督)の元でトップ下として存在感を発揮し、ブンデスリーガ2連覇に貢献した。

 その活躍が認められ、2012年6月にプレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドへ加入。元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(現ダービー・カウンティ)らとともにプレミア制覇も経験したが、名将アレックス・ファーガソンの退任とともにポジションを失い、14年夏にドルトムントへの帰還を決断した。

 しかし、2017-18シーズン以降は出場機会が減り、2019年1月にトルコ1部ベジクタシュへ期限付き。そして、今季から憧れ続けてきたスペインでのプレーを選択肢、2部サラゴサでここまでリーグ戦23試合2得点を記録している。

 17日に31歳の誕生日を迎えたが、いち早く反応を見せたのが長友だ。2人は長友が2学年上ながら、2008年5月の国際親善試合コートジボワール戦でデビューを飾り、ともに欧州で戦い続けるなど、盟友として知られる。自身のツイッターに、「Happy birthday my bro 真司が19歳の時に初めて代表で出会ったな。あれから12年も経ったのか。ブラザーよ、逞しくなったな!笑 おめでとう! これからもよろしく!」と祝福のメッセージを綴った。併せて投稿された写真は、2018年ロシア・ワールドカップ時の“金髪仕様”の長友と香川がガッツポーズを決めた2ショットとなっている。

 長友は今年に入ってリーグ戦出場がなく、香川も一時の勢いを失っているが、2人ともまだ老け込む年齢ではなく、この苦境から再び這い上がってくるに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング