乾貴士、「リフティングチャレンジ」第3弾投稿 「誰か逆に宿題頂戴」と“新ネタ”募集

エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】

3日連続の“宿題”をアップ 「難しいのやってくれたら、動画で載せるから」と意欲

 リーガ・エスパニョーラは現地時間12日、新型コロナウイルスの影響により、1部と2部ともに少なくとも2節分の試合が延期となった。リーグ中断により、急遽オフとなったなか、エイバルのMF乾貴士は連日、リフティング動画を“宿題”としてアップ。15日にも「今日は二つだけ」と綴り、新たな“チャレンジ”を提示している。

 乾は10日の第24節延期分レアル・ソシエダ戦(1-2)で3試合ぶりのスタメン出場。しかし、蔓延する新型コロナウイルスの影響を受けて、12日にリーガが直近2節分の全試合を延期すると発表。乾はインスタグラムで急遽チームが4連休に入ったことを明かしていた。

 そんななか、13日には「家の中でできる、リフティング動画!!」として、計5本の動画をアップ。様々なテクニックを「宿題」として披露し、「チャレンジしてなー」とファンに呼び掛けていた。翌14日にもさらなるチャレンジ動画を公開するなど、新型コロナウイルスの影響を受ける人々に楽しみを提供し続けている

 そして15日にアップした動画では、右足と左足で連続してボールの外側に足を通す技と、左足のかかとを利用してボールをすくい上げ、右の太ももとかかとで挟み込む技の二つを披露。「今日は二つだけ(^^) そろそろネタ切れやなぁ」と綴っており、連日の投稿に苦心している様子だが、一方で「誰か逆に宿題頂戴」「難しいのやってくれたら、動画で載せるから」と新たな課題を“募集”している。

 ハッシュタグでは「#難しくてもやるよ」「#練習しまくるから」とも記しており、どんな難題にも挑戦する意欲を見せた。コメント欄では「どれだけネタあるんですか??」「息子が毎回チャレンジしてます」「いつまでも見ていられます」と多くの反響が集まり、「目隠しでリフティング」「Mアラお願いします」などのリクエストも寄せられていた。

 公式戦の開催は当面の間難しそうな情勢のなか、改めてサッカーの面白さを伝えてくれる乾の「リフティングチャレンジ」。今後も反響は続きそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング