久保建英、値千金の今季3点目にリーガ公式も注目 「マジョルカの夢を実現させる」

今季初のアウェーゲームでの勝利に貢献したMF久保建英【写真:Getty Images】
今季初のアウェーゲームでの勝利に貢献したMF久保建英【写真:Getty Images】

エイバル戦で追加点を挙げ、降格圏に沈むチームに貴重な勝ち点3をもたらす

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節エイバル戦に3試合連続でスタメン出場し、今季3ゴール目となる追加点を挙げて2-1の勝利に貢献した。リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムは「タケ・クボがマジョルカの夢を実現させる」と、残留に向けて貴重な勝利をもたらしたことを称えている。

 右サイドに入った久保は前半41分、敵陣左サイドに抜けてドリブル突破を仕掛けると、ペナルティーエリア手前でエイバルDFアナイツ・アルビージャに倒されてファウルの判定。このFKをキッカーを務めたMFダニ・ロドリゲスが直接決めて、アウェーのマジョルカが先制し、1-0で試合を折り返した。

 後半もカウンターの起点になるなど、エイバル守備陣にとって危険な存在になった久保は、同33分に輝きを放つ。カウンターから右サイドをMFアレハンドロ・ポソが抜けると、ペナルティーエリア手前で待ち構えた久保にパス。ボールを受けた久保は右に持ち出し、ベティス戦と同様に右足を振り抜くと、シュートが左ポストをかすめてゴールに吸い込まれた。

 終了間際に1点を返されたものの、マジョルカは久保の追加点が生きる形で2-1と勝利。降格圏の18位に沈むなか、貴重な勝ち点3を手にした。リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムは「タケ・クボがマジョルカの夢を実現させる」と綴り、MFアレハンドロ・ポソとFWクチョ・エルナンデスに祝福される写真を公開した。投稿には海外ファンから「クボは我々の男だ」「神よ、彼にご加護を」といった声が上がったほか、この日ベンチ外だったエイバルMF乾貴士も「いいね!」で祝福している。

 一時はスタメン落ちを経験した久保だが、1得点1アシストの活躍を見せた第25節ベティス戦(3-3)から再び上昇気流に乗ってきた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング