「衝撃的な個人技」 バイエルン19歳、非現実的な“灼熱スピード”に英注目「欧州最速」

3点目のアシストなどでチームの勝利に貢献したバイエルンDFアルフォンソ・デイビス【写真:Getty Images】
3点目のアシストなどでチームの勝利に貢献したバイエルンDFアルフォンソ・デイビス【写真:Getty Images】

チェルシー戦でアシストを記録した新星デイビス「ボルトのサッカー版であると証明」

 バイエルン・ミュンヘンは現地時間25日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦でチェルシーと対戦し、敵地で3-0と圧勝した。19歳のカナダ代表DFアルフォンソ・デイビスは3得点目となるポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキの3得点目をアシストしたが、その際に披露した爆発的なスピードに英メディアが注目している。

 2011-12シーズンの決勝以来となる顔合わせとなった両チームだが、バイエルンは後半6分、9分に立て続けにドイツ代表MFセルジュ・ニャブリがゴールを奪う。そして2-0で迎えた同31分、デイビスがチェルシー守備陣をごぼう抜きにする爆発的なスピードで左サイドを突破すると、グラウンダーのクロスをレバンドフスキが合わせて追加点を決めた。

 19歳新星デイビスの鮮烈なアシストに英メディアも注目。英メディア「スポーツ・バイブル」は「非現実的なアシスト」と表現し、「灼熱のスピードを見せ、衝撃的な個人技のパフォーマンスで3点目を演出した」と称賛。英メディア「GIVE ME SPORT」は「デイビスはボルトのサッカー版であると証明した」と取り上げている。

 また、チェルシー戦で攻守にわたり圧倒的なスピードを誇示したことから「欧州最速の選手かもしれない。決して誇張表現ではない」と指摘。2019年にバイエルンに加入したデイビスは、MLS時代はウイングが主戦場だったが、バイエルンでは世界屈指の俊足サイドバックとして頭角を現している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング