アザール負傷のレアルに痛手… 新鋭ロドリゴ、「奇妙なレッドカード」でクラシコ欠場確定

ロドリゴもカスティージャでの退場処分を受け、クラシコ欠場へ【写真:Getty Images】
ロドリゴもカスティージャでの退場処分を受け、クラシコ欠場へ【写真:Getty Images】

カスティージャでの試合で“ゴラッソ”も、挑発行為で2枚目のイエローカードを受ける

 レアル・マドリードはベルギー代表MFエデン・アザールが右足の骨折で戦線離脱が決まったばかりだが、リーグ戦次節に迎えるバルセロナとの大一番ではブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスも出場停止で欠場を余儀なくされることになった。スペイン紙「マルカ」や「AS」が報じている。

 19歳のロドリゴは今季トップチームでリーガ・エスパニョーラ12試合2得点、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)4試合4得点とトップチームでもインパクトを残している。22日のレバンテ戦(0-1)を含む直近のリーグ戦4試合はメンバーから外れていたが、アザールが右足骨折で戦線離脱となったため、再び出番が与えられる可能性が高まっていた。

 そのロドリゴは今週カスティージャ(Bチーム)でUDサンセとの試合に出場。後半42分には左サイドをドリブルで独走し、チーム2点目となるゴラッソを決めたのだが、得点後に相手GKから詰め寄られた際、その目の前で両手を振り上げる挑発的なパフォーマンスでこの試合2枚目のイエローカードを受けて退場処分となった。

「マルカ」は「ロドリゴが奇妙なレッドカードを頂戴した」との見出しで報じている。この退場による出場停止処分はトップチームの試合にも適応されるようで、現地時間3月1日に予定されているバルセロナとの「エル・クラシコ」は欠場となることが確定してしまった。レアルにとってはアザール離脱に加えて、さらなる打撃となりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング