「世界記録に到達寸前」 ドルトムントFWハーランド、“6.64秒の衝撃”に海外も脱帽

ドルトムントFWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】
ドルトムントFWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】

PSG戦で2ゴールのハーランド、60メートル6.64秒のスプリントを記録

 ドルトムントは現地時間18日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント6第1戦でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し、ホームで2-1と競り勝った。ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは全2ゴールを奪って勝利の立役者となったが、海外メディアは彼の爆発的なスプリントが世界記録に迫っていたと取り上げている。

 ハーランドは今冬に移籍金2000万ユーロ(約23億円)でザルツブルクからドルトムントに加入した。1月18日に行われたブンデスリーガ第18節アウクスブルク戦(5-3)で新天地デビューを果たし、いきなりハットトリックを達成。その後も破竹の勢いで得点を重ね、リーグ戦5試合で8ゴールを記録している。

 この日のPSG戦でも後半24分に先制点を奪うと、後半30分に同点弾を許し1-1で迎えた同32分、MFジョバンニ・レイナがドリブルで敵陣に侵入し、ハーランドがペナルティーエリア前でパスを受けると、即座に左足を一閃。矢のように放たれた衝撃ミドル弾をゴール左上に叩き込んだ。

 そんななか、海外メディアはハーランドが披露した爆発的なスプリントに注目。前半14分、PSGのCKをヘディングでクリアしたハーランドは、味方のイングランド代表MFジェイドン・サンチョにボールが渡ってドリブル開始を確認すると、全力のスプリントで敵陣のゴール前まで走り込んだ。

 スペイン紙「AS」は「ドルトムントのスターが60メートルの世界記録に肉薄」と見出しを打ち、「多大な注目を集めているのは、『スカイ・スポーツ』が計測したスピードメーターの驚くべき数字だ。60mの世界記録に到達寸前であり、スプリントで6.64秒を記録した」と伝えた。

 また、英メディア「GIVE ME SPORT」も「相当な衝撃」「信じられないゴールゲッターであるだけでなく、信じられないアスリートだ」と称賛。「実際、ハーランドのスピードは2018年に行われた60m世界室内陸上選手権の決勝に出場できる」と指摘している。194cmと屈強なフィジカルの持ち主だが、圧倒的なスピードもハーランドの武器となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング