「クロップがチャンスを与える」 南野のCL出場に英メディア太鼓判「上手くやれるだろう」

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

南野がリバプールのCL登録メンバー入り 「ベンチから姿を現わす可能性は十分にある」

 リバプールは現地時間18日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦でアトレティコ・マドリードと対戦する。1月1日付けで加入した日本代表MF南野拓実も決勝トーナメントの登録メンバー入りを果たしたが、英メディアは「クロップが南野にチャンスを与える可能性は高い」と指摘している。

 今冬唯一の補強となった南野は、現地時間1月5日のFAカップ3回戦エバートン戦(1-0)で3トップの最前線で先発起用され、公式戦デビューを飾ると、23日のプレミアリーグ第24節ウォルバーハンプトン戦(2-1)ではセネガル代表FWサディオ・マネの負傷離脱により前半33分にリーグ戦初出場。前半は左サイドハーフ、後半は右サイドハーフに配置された。

 ここまで公式戦4試合に出場している南野だが、クラブはCL決勝トーナメントの登録メンバーに南野を加えたことを発表した。以前は同シーズンに他クラブでCLに出場した選手は、冬の移籍市場で加入したチームでプレーできなかったが、2018-19シーズンからルールが改定。前所属のザルツブルクで今季CLグループステージに出場していた南野も、リバプールの一員として決勝トーナメントに参戦できることになっている。

 英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「CL決勝トーナメントに向け、リバプール唯一の変更」と見出しを打ち、南野のメンバー入りに注目。「この日本代表がDFセップ・ファン・デン・ベルフに取って代わることになった」と説明している。

「まだゴールやアシストを提供していないが、ユルゲン・クロップ監督が南野にチャンスを与える可能性は高く、南野も上手くやれるだろう」と綴り、「ベンチから姿を現わす可能性は十分にある」と主張している。ザルツブルク在籍時はグループステージで、リバプール相手に豪快ボレー弾を叩き込んでいた。CL決勝トーナメントでも輝きを放ち、新天地での評価を高めたいところだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング