マニア必見!? 横浜FC松井大輔、相手2人の間を縫う華麗ドリブルの“連続写真”に反響

初練習試合で好プレーを見せた横浜FCのMF松井【写真:Getty Images】
初練習試合で好プレーを見せた横浜FCのMF松井【写真:Getty Images】

今年初の練習試合となったテゲバジャーロ宮崎戦でキレのある動きを披露

 今季J1リーグを戦う横浜FCは和歌山での1次キャンプを経て、1月28日から宮崎で2次キャンプを行っている。元日本代表MF松井大輔は、2月3日に自身の公式インスタグラムを更新。今年初の練習試合で相手選手2人の間を切り裂くドリブルの連続写真をアップすると、「動きのキレが凄い」「かっこ良過ぎ」「マニアにはたまりません」と反響を呼んでいる。

 横浜FCは昨季J2リーグで2位となり、13年ぶりにJ1へ昇格。松井は“カズ”こと元日本代表FW三浦知良のグアム自主トレに参加するなど、自身3年ぶりとなるJ1に向けて調整を続けている。

 2月1日にはJFLのテゲバジャーロ宮崎と今年初の練習試合を実施。40分×3本が行われたなか、FW草野侑己とMF手塚康平のゴールで3-1と勝利した。

 松井もインスタグラムに「今年初練習試合」と綴り、計6枚の写真を投稿。キャンプを行う現地から歓迎を受けたショットや、元日本代表MF中村俊輔と会話を交わすショットがあるなか、いっそう目を引くのが4~6枚目だ。相手選手が左右から足を出してボールカットを狙いに来るなか、華麗にその間を抜き、置き去りにする様子を収めている。

 静止画ながら躍動感あふれる構図に、ファンからは「いつまでも華麗」「動きのキレが凄い」「かっこ良過ぎ」「マニアにはたまりません」と興奮の声が多数上がった。また3歳年下で、昨季途中から京都サンガF.C.に加入したGK加藤順大が「#アニキー キャンプ、頑張ってください!!」とコメントすると、「京都を頼んだぞー」と古巣を託す言葉を残している。

 横浜FCは8日まで宮崎キャンプを行い、その後横浜に戻って調整。2月23日のリーグ開幕戦で元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ擁するヴィッセル神戸と対戦する予定だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング