「必要ないことで悲しい」 PSGムバッペ、指揮官“無視”の決定的瞬間が話題「気まぐれ」

PSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(左)とトーマス・トゥヘル監督【写真:Getty Images】
PSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(左)とトーマス・トゥヘル監督【写真:Getty Images】

ムバッペがモンペリエ戦で指揮官に悪態 トゥヘル監督「私は怒ってはないけれど…」

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間1日、リーグ・アン第22節モンペリエ戦に臨み、5-0で圧勝した。フランス代表FWキリアン・ムバッペは1ゴールの活躍だったが、後半23分に交代を告げられるとトーマス・トゥヘル監督を振り切ろうとした。昨年12月にも悪態をついた21歳FWについて、指揮官が言及している。英紙「ザ・サン」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リーグ首位を快走するPSGはモンペリエと対戦。前半8分に先制すると、同41分に追加点。さらに前半終了間際には、オウンゴールで3点目を挙げて折り返した。後半12分には、ブラジル代表FWネイマールの縦パスに反応したムバッペがGKをかわしてゴール。後半20分にはフランス代表DFレイヴァン・クルザワがダメ押し点を挙げて、5-0で快勝した。

 リーグ3連勝と好調のPSGだが、この一戦でのムバッペの行動が話題を呼んでいる。5-0でリードする後半23分、ムバッペはアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディとの交代を命じられた。ベンチに戻ったムバッペだが、話そうとするトゥヘル監督を振り切ろうとする。トゥヘル監督はそれを阻止しようとムバッペの肩を持って話しかけるが、フランス代表FWは無視。トゥヘル監督は何度も行く手を阻み、根気強くムバッペに話しかけていた。

 ようやく反応したムバッペだが、この様子を捉えていたテレビカメラに何を話しているか分からないように口元を隠して会話。実は、ムバッペは昨年12月の同じモンペリエ戦でも交代を告げられた際に指揮官を無視しており、トゥヘル監督から「私の決定は受け入れる必要がある」と厳しい言葉をかけられていた。

 再び悪態をついたムバッペに対して、試合後、指揮官が口を開いた。「ザ・サン」によると、「いいイメージではないが、こういうリアクションがあるクラブは私たち(PSG)だけではない。私はドルトムントでも見た」と、ムバッペの心情を慮りつつも、「私は怒ってはないけれど、必要のないことなので悲しい」と本音も明かしたという。

 アルゼンチンメディア「TyCスポーツ」は、この問題行動の瞬間を公式ツイッターで公開。コメント欄には「気まぐれな億万長者」「トゥヘル忍者」など反響は大きかった。今季リーグ戦で16試合14得点の活躍を見せているムバッペだが、指揮官に対する行動を再び反省しなければいけないだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング