FA杯5回戦の組み合わせ決定 ダービーFWルーニー、マンUと対戦の“可能性”浮上で英注目

(左下から時計回りに)勝てばチェルシー(左下)と対戦のリバプール、前回覇者マンC、ダービーと対戦可能性があるマンU【写真:Getty Images】
(左下から時計回りに)勝てばチェルシー(左下)と対戦のリバプール、前回覇者マンC、ダービーと対戦可能性があるマンU【写真:Getty Images】

南野のリバプールはシュルーズベリーとの再試合に勝てばチェルシーと対戦

 イングランドのFAカップ5回戦の組み合わせが決定し、日本代表FW南野拓実の所属するリバプールは再試合に勝てば強豪チェルシーと対戦することが決まった。また、今冬に英2部ダービー・カウンティに加入した元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが早くも古巣マンチェスター・ユナイテッドと対戦する可能性が生まれた。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 欧州王者のリバプールは現地時間26日に3部のシュルーズベリー・タウンと対戦。先発の南野が先制点に絡んだが、2点のリードを守りきれず2-2で引き分け。2月4日に再試合が行われる。

 この試合の勝者は5回戦でチェルシーとの対戦することが決定。ベスト8を懸けた一戦でメガクラブ同士がマッチアップする可能性が生まれている。なお、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は過密日程による選手の疲労を危惧し、再試合にはU-23チームで臨むと明言して話題にもなっている。

 ディフェンディング・チャンピオンのマンチェスター・シティは2部シェフィールド・ウェンズデイ、過去6年で3度の優勝を果たしているアーセナルは3部ポーツマスといずれも下部リーグと対戦が決まった。

 日本代表FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルはオックスフォードとの再試合に勝利すれば、ウェストブロムと対戦。日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンはトットナムと再試合を行い、勝てばノリッジとの対戦となる。

 そして、イングランドで大きな注目を集めているのがマンチェスター・ユナイテッドと対戦相手の行方だ。3部トレンメアに勝利したユナイテッドは5回戦で、2部ダービーと4部ノーザンプトンの勝者と激突。そして、ダービーにはユナイテッドのクラブ最多得点記録を保持する元イングランド代表FWルーニーが所属しており、古巣対戦となる可能性がある。

 FAカップ5回戦の組み合わせは以下の通り。

シェフィールド・ウェンズデイ対マンチェスター・シティ
レディング/カーディフ対シェフィールド・ユナイテッド
チェルシー対シュルーズベリー/リバプール
ウェストブロム対ニューカッスル/オックスフォード
レスター・シティ対コベントリー/バーミンガム
ノーザンプトン/ダービー対マンチェスター・ユナイテッド
サウサンプトン/トットナム対ノリッジ
ポーツマス対アーセナル

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング