「三浦のキャリアに驚かざるを得ない」 カズ、FIFAの「ファンお気に入り」コーナーで大絶賛

「FIFA.com」のコンテンツ内に登場した横浜FCのFW三浦知良【写真:Getty Images】
「FIFA.com」のコンテンツ内に登場した横浜FCのFW三浦知良【写真:Getty Images】

ムバッペとともに登場…FIFAは「彼はまだクラブレベルで競争している!」と驚く

 J1の新シーズンに向けて調整を続ける52歳のカズこと横浜FCの元日本代表FW三浦知良は、国際サッカー連盟(FIFA)が運営する「FIFA.com」のコンテンツであるファンのお気に入りを毎週共有する「ファンのお気に入り」コーナーで、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペらとともに登場。これまでのキャリアを含めて「三浦のキャリアに驚かざるをえない」と称賛された。

 「FIFA.com」が毎週ファンのお気に入りコンテンツを共有して特集する「ファンのお気に入り」。「#WeLiveFootball」のタグ付けされた投稿の中から、最近の注目されている選手やチームなどを紹介している。

 そんななか、今週のお気に入りに登場したのは、日本の偉大なるストライカーであるカズだ。1986年にサントスでプロデビューを果たし、90年からヴェルディ川崎の前身となる読売クラブでプレー。Jリーグ開幕からスター選手として盛り上げ、94年にイタリアへ移籍。一度V川崎へ復帰するも、クロアチアを経て99年に京都パープルサンガへ加入した。01年にヴィッセル神戸、05年に横浜FCでプレーし、同年オーストラリアのシドニーFCへ期限付き移籍。06年に横浜FCへ帰ってきた。そして、2月26日に53歳を迎える今年も“例年通り”1月11日に横浜FCと契約を更新。2000年以降に日本代表への招集は無くなったものの、今なお現役でプレーする偉大なカズは、新シーズンに挑もうとしている。

 そんなカズに対して「FIFA.com」は、「彼はまだクラブレベルで競争している! 今月、52歳で横浜FCと新たな契約を締結したことが発表された。最年長ゴールを決めた男は、動き続けている。我々は三浦のキャリアに驚かざるをえない」と称賛の言葉を送っている。

 また今回のファンのお気に入りには、フランスの若きアタッカーであるムバッペも登場。「PSGとフランス代表のセンセーショナルな男、ムバッペのトロフィーの棚にはすでにトロフィーが溢れている」とこれまでに手にしたタイトルの数に賛辞を送り、合わせて将来の目標について答えた「BBCスポーツ」の動画を紹介している。

 今季J1に復帰した横浜FCは、2月23日に開幕戦で神戸と対戦する。J1の舞台に立つ偉大なカズのプレーはシーズン開始から見られるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング