「偉大なロナウジーニョの魔法」 天才が右足一閃、15年前の“20m弾丸ミドル”に再注目

バルセロナ在籍時のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
バルセロナ在籍時のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

バレンシア戦を前に2004-05シーズンの対戦で生まれたゴラッソ動画を回顧

 スペインの名門バルセロナは現地時間25日、リーガ・エスパニョーラ第21節でバレンシアと対戦する。13勝4分3敗で首位を走りながら、今月にエルネスト・バルベルデ前監督からキケ・セティエン監督に指揮官を交代。新体制下で敵地メスタージャでの一戦を迎えるが、クラブ公式ツイッターは元ブラジル代表FWロナウジーニョが2004-05シーズンのバレンシア戦で叩き込んだゴラッソ動画を公開すると、ファンから「スーパー」「これは素晴らしい」といった声が上がっている。

 2000年代に輝きを放ったスーパースターの1人であるロナウジーニョは、03年夏にパリ・サンジェルマンからバルセロナに移籍。1年目にリーグ戦32試合15得点をマークして攻撃陣の柱になると、現在まで続く黄金期の礎を築いた。

 今回投稿された映像は、在籍2年目となった04-05シーズンのリーガ第35節の敵地バレンシア戦だ。2-0でバルセロナが勝利したなか、ロナウジーニョは前半28分に豪快な先制ゴールを叩き込む。

 敵陣右サイドでボールを受けた元ブラジル代表DFベレッチが、巧みなキックフェイントで相手1人をかわすと逆サイドのペナルティーエリア手前で、フリーで待ち構えていたロナウジーニョへマイナス気味のクロスを送る。“天才”10番はワントラップすると、相手2人が詰めてくる間のわずかなスペースを狙って右足を一閃。ワンステップで振り抜かれた一撃はアウト気味の回転がかかった約20メートルの弾丸シュートとなり、ゴール右上隅に突き刺さった。

 このゴラッソ動画がバルセロナ公式ツイッターで公開されると、「これは素晴らしい」「史上最高のスキルを持った選手」「スーパー」「偉大なロナウジーニョの魔法」「私の人生で見た最高の選手」「フットボールの達人」「トータルフットボーラー」などファンから感嘆の声が寄せられた。

 天才的な閃きで観る者を魅了し、数々の伝説的なシーンを生んできたロナウジーニョ。ワンステップで“ここしかない”というコースに20メートルの弾丸ミドルを叩き込んだ一撃にも、稀代のクラッキ(名手)の凄さが凝縮されていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」