52歳とは思えぬ圧巻の肉体美 「チームKAZU水泳部」写真を元日本代表MF松井が公開

横浜FCFW三浦知良【写真:Getty Images】
横浜FCFW三浦知良【写真:Getty Images】

グアムでの自主トレ模様を投稿 カズは松井や田中に負けない鍛え上げられた上半身披露

 横浜FCの元日本代表MF三浦知良は1月11日に2020年シーズンの契約を更新し、プロ35年目を迎える。2007年以来となるJ1での戦いに向けて、グアムで自主トレを行ってきたが、トレーニングパートナーを務めた同僚MF松井大輔が自身の公式インスタグラムを更新。プールで鍛錬に励む「チームKAZU水泳部」のショットが注目を集めている。

 J1昇格を決めた昨季終了後、早速グアムで自主トレを実施していた三浦は、年明けにも松井、元日本代表DF田中隼磨(松本山雅FC)らパートナーを引き連れ、再びグアムへ飛んだ。早朝5時40分から過酷な3部練習を敢行するなどトレーニングを続けるなか、背番号「11」にちなみ、1月11日午前11時11分に、2020年シーズンの契約更新が発表された。

「2020シーズンも横浜FCと契約更新をすることができました。チームのJ1定着という目標に向けて、日々努力を重ねる中でも、サッカーを楽しむ気持ちと感謝の気持ちを忘れずに、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」

 2月23日の開幕戦は、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ擁するヴィッセル神戸との対戦が決まっており、J1定着に向けても勝利に貢献したいと意気込んでいる。そんなかなか、横浜FCの同僚である松井がインスタグラムでグアムキャンプの模様を公開。「チームKAZU水泳部」と題した写真を投稿している。

 そこには横一列に並び、プールトレーニングに励む姿が収録。38歳の松井、37歳の田中の鍛えられた上半身も見事だが、今年2月に53歳を迎える三浦のそれに負けない“完璧ボディー”がひと際目を引く。ファンからも「カズさんが一番若く見えますよ笑」「サービスショットですねー」「松井さんのインスタですが、ついついカズさん」といった声が上がっていた。

 開幕戦でカズとイニエスタのマッチアップが実現すれば、大いに盛り上がることになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング