南野加入で序列ダウンのリバプールMF、ローマから獲得オファーもクラブが放出拒否か

シャキリはリバプールで出場時間が限られるも、レンタルの可能性は低いようだ【写真:Getty Images】
シャキリはリバプールで出場時間が限られるも、レンタルの可能性は低いようだ【写真:Getty Images】

スイス代表MFシャキリへの期限付き移籍オファー、リバプールは戦力として計算

 プレミアリーグで首位に立つリバプールは、イタリア1部ローマからスイス代表MFジェルダン・シャキリを期限付き移籍で獲得するオファーを受けたようだ。しかし、今季出場時間が限定されているアタッカーの放出を拒否したという。イタリアでの報道を基に英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 28歳のシャキリは、今季リバプールで公式戦10試合の出場にとどまっている。負傷もあり90分間のフル出場は1試合で、トータルでも256分の出場、1ゴールと不完全燃焼の状況が続く。

 1月の移籍市場でリバプールは、ザルツブルクから日本代表MF南野拓実を獲得。これにより出場機会がさらに減る可能性も出ているシャキリだが、リバプールのユルゲン・クロップ監督は、まだ戦力として計算しているようだ。

 衛星放送「スカイ・スポーツ」イタリア版は、ローマがシャキリの獲得に動いたと報じている。負傷したイタリア代表MFニコロ・ザニオーロの穴を埋められる選手の獲得を目指すローマは、その候補にシャキリをリストアップ。しかし、クロップ監督はシャキリの放出を望まず、ローマからのオファーを断ったという。クロップ監督は攻撃的な選手が去ることを望んでいないようだ。

「デイリー・ミラー」は「1300万ポンド(約18億6000万円)で2018年に加入したが、シャキリはアンフィールドで6番目の選択肢になっている」と、厳しい現状を伝えている。クロップ監督の希望どおり、シャキリがリバプール残留となるのか注目だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」