バルセロナB安部裕葵、マジョルカ久保との対戦を希望 「建英くんと試合したい」

安部裕葵(右)がバルサ公式のインタビューで対戦してみたい選手に挙げたのは久保建英だった【写真:Getty Images】
安部裕葵(右)がバルサ公式のインタビューで対戦してみたい選手に挙げたのは久保建英だった【写真:Getty Images】

バルサ公式サイトの一問一答インタビューに登場 憧れの選手は元日本代表MF中田英寿

 U-23日本代表MF安部裕葵は、2019年7月に名門バルセロナと4年契約を結び、Bチームで研鑽を積んでいる。スペインでの生活も半年以上が経過したなか、クラブ公式サイトが一問一答のインタビューを実施し、提携する英メディア「Dugout」が配信。「対戦してみたい選手」にマジョルカの日本代表MF久保建英の名前を挙げている。

 昨年6月のコパ・アメリカ(南米選手権)でA代表デビューを飾った安部は、夏に鹿島アントラーズからバルセロナへ電撃移籍した。直後には名門クラブの一員としてアジアツアーで日本凱旋。国際Aマッチウィークで代表選手が多数不在だった11月のチャリティーマッチ(FCカルタヘナ戦/2-0)では“トップチーム日本人初出場”も飾った。

 バルセロナBでも主力としてプレーする安部は、昨年12月15日のラ・ヌシア戦(3-1)で左右両足でゴールを決めて移籍後初の2得点。「鮮烈」「壮大」などと海外メディアからも称賛された。

 東京五輪イヤーの2020年はさらなる飛躍が期待されるなか、バルセロナやレアル・マドリード、ユベントス、リバプールなど欧州5大リーグのビッグクラブと提携し、動画を世界へ発信している英メディア「Dugout」が、バルセロナ発の安部のインタビューを公開。安部は「リーガや代表で、一度は対戦してみたい選手は?」との問いに、「建英くんと試合したいですね」とコパ・アメリカで共闘経験のある久保の名前を挙げた。世界最高峰のスペイン1部リーグで、安部と久保が対戦する日を日本のファンは心待ちにしている。

 安部の一問一答は以下の通り。

――最近覚えたスペイン語は?
「Guapo!(グアポ)」(格好良い、イケメンの意)

――昨日、寝たのは何時?
「昨日は遅かったですね。(夜の)1時半くらい」

――朝、起きて最初にすることは?
「音楽をかける」

――バルセロナで初めて行った観光地は?
「サグラダ・ファミリアです」

――一度は行ってみたいところは?
「うーん、ハワイに行ってみたいですね」

――小さい頃の憧れの選手は?
「中田英寿選手です」

――リーガや代表で、一度は対戦してみたい選手は?
「(マジョルカの久保)建英くんと試合したいですね」

――(ガルシア・)ピミエンタ監督を一言で表現すると?
「熱い、情熱的な方です」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング