まるで王子様? 日本代表FW、海バックの私服写真にツッコミ「サッカー界のクロちゃん」

私服ショットを公開したFW小川航基【写真:浦正弘】
私服ショットを公開したFW小川航基【写真:浦正弘】

代表デビュー戦でハットトリックのFW小川、SNSに写真アップで反響

 12月のE-1選手権で日本代表に初選出され、史上3人目となる代表デビュー戦3ゴールの偉業を成し遂げたFW小川航基(水戸ホーリーホック)が自身のインスタグラムを更新し、冬の海をバックに私服ショットを公開した。大会でともに戦った日本代表MFから「サッカー界のクロちゃん」とジョークが飛ぶなど反響を呼んでいる。

 2016年に桐光学園高校からジュビロ磐田へ加入した小川は、今夏から期限付き移籍で水戸に在籍。現在22歳のストライカーは来夏の東京五輪で活躍が期待される選手の1人で、12月のE-1選手権では日本代表に初選出された。

 今月14日の大会第2戦・香港戦(5-0)でスタメン起用された小川は3ゴールをマーク。代表デビュー戦でハットトリックという出色のパフォーマンスを披露し、1930年の若林竹雄氏と2010年の平山相太氏に次ぎ、史上3人目の快挙を達成した。

 そんな注目のストライカーが27日に自身のインスタグラムを更新。「冬の海は寒い。そろそろ釣りにいきたい」と綴り、夜の海をバックに私服姿でポーズを取る1枚の写真をアップした。ハッシュタグで冗談交じりに「#いい感じの背景?」と添えている。

 そんな投稿に反応したのが、E-1選手権で日本代表に選出されたMF遠藤渓太(横浜F・マリノス)だ。返信欄で「サッカー界のクロちゃん」とメッセージを送ってイジっている。小川も反撃とばかりに「スネアテみたいな顔しやがって」とイジリ返すなど、同じ97年生まれの同級生として仲の良さを見せていた。

 ファンから「カッコよすぎます」「お洒落」「王子様みたい」などの声が上がっている一方、磐田の後輩MF針谷岳晃から「船よりでかいっす」とジョークが飛んでおり、イジられキャラとしての一面も見せている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング