レスター監督、南野加入のリバプールに脱帽 「間違いなく恐ろしいほど良い」

レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督【写真:Getty Images】
レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督【写真:Getty Images】

0-4で敗れたレスターのロジャーズ監督、リバプールを称賛「ファンタスティック」

 首位リバプールは現地時間26日、プレミアリーグ第19節で2位レスターと敵地で対戦し、4-0の完勝を収めた。レスターのブレンダン・ロジャーズ監督は、リバプールの今季タイトル獲得を阻止するのは極めて難しいタスクだと語っている。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今季首位を走るリバプールは、前半31分にイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドのアシストからブラジル代表FWロベルト・フィルミーノのゴールで先制。後半26分に元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーがPKを成功させて追加点を得ると、その3分後に再びアーノルドのお膳立てでフィルミーノがゴール。さらにその4分後にはアーノルドも自らネットを揺らして、圧勝した。

 直接対決を制したリバプールは、レスターとの差を13ポイントに広げて、勝ち点52でトップを維持。昨季に王者マンチェスター・シティとの戦線を繰り広げ、わずか1ポイントの差でトロフィーを逃した“レッズ”は、今季ここまで負けなしで順調に勝点を重ねている。

 前節では昨年覇者のシティに1-3で逆転負けを喫していたレスター。ロジャーズ監督は「ここ2試合は、我々にとって非常にハイレベルなものだった。なぜなら、我々がどれほど良いパフォーマンスをし、今季のタイトルレースに参戦していても、直近の2試合を見れば、対戦した相手チームのクオリティーが分かるだろう。リバプールは間違いなく恐ろしいほど良い」と述べ、2012年から3年間リバプールで指揮を執っていたチームに脱帽している様子だ。

「彼らを止めるのはものすごく、ものすごく難しい。これは疑う余地もない。ファンタスティックなチームで、大きな自信を持っている。彼らは勝者になった。この18カ月でほとんど負けていない。十分な選手を擁していて、経験も豊富。集中し、仕事をやり遂げるためのクオリティーも十分に備わっている」

 来年1月1日には、日本代表MF南野拓実が加入するリバプール。このままトップを走り続け、南野はプレミア初年度にして栄光のトロフィーを手にすることができるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き