「今年は日本から…」 移籍浮上の神戸イニエスタ、美人妻と“クリスマス動画”に反響

ヴィッセル神戸のイニエスタ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸のイニエスタ【写真:Getty Images】

今季で神戸在籍2年目のイニエスタ、25日に妻とのクリスマス動画を投稿

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタにアルゼンチンクラブへの移籍の可能性が浮上しているなか、当の本人がインスタグラムを更新して愛妻とのクリスマス動画を公開した。海外ファンもすぐさま反応し、「美しい家族」「幸福な休日」など反響を呼んでいる。

 2018年の夏にバルセロナから神戸に加入したイニエスタは今季で在籍2年目を迎え、リーグ戦23試合6ゴールをマークしてJリーグベストイレブンに初選出。チームは1月1日に新国立競技場で行われる天皇杯決勝(対鹿島アントラーズ)に勝ち進んでおり、タイトル獲得に迫る。

 イニエスタと神戸の契約は2021年に満了を迎えるとされるが、そのなかでアルゼンチンの名門エストゥディアンテスが獲得に乗り出すと報じられるなど移籍話が過熱。去就が注目されるイニエスタが25日に自身のインスタグラムを更新し、クリスマスツリーをバックに愛妻アンナ・オルティスさんと並んで登場した。

 美人妻とともにクリスマス動画をアップし、「今年は日本から…」とファンに向けてメッセージを配信。メキシコ紙「Milenio」は「イニエスタは、日本から妻とともにメッセージを送信」と伝え、チリメディア「ENCANCHA」は「去就に触れず、ファンへ愛情のこもった挨拶」と報じている。

 返信欄では「可愛い家族」「幸福な休日」「メリークリスマス」「素晴らしい」などのコメントが並んだ一方、移籍話を受けて「もし日本に飽きたらべティスへ」「アルゼンチンでプレーするって本当?」などの声も上がっている。

 去就が注目されるイニエスタの“クリスマス動画”は、日本だけでなく海外でも話題となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング