「新たな日本の戦術家」 元鹿島監督の“タイ進出”に海外注目「最大の功績として認知」

鹿島時代の石井正忠監督【写真:Getty Images】
鹿島時代の石井正忠監督【写真:Getty Images】

2016年のJリーグ最優秀監督・石井正忠氏がタイ1部クラブに就任

 タイ1部サムットプラーカーン・シティは、23日に元鹿島アントラーズ監督の石井正忠氏が新指揮官に就任する発表した。衛生放送「FOXスポーツ」アジア版は、鹿島でリーグ戦、ルヴァンカップ、天皇杯を制した経験を持つ石井氏を「新たな日本人の戦術家」と取り上げ、その手腕に期待を寄せている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現役時代、主に鹿島でプレーした石井氏は2015年7月に鹿島の監督に就任。同年にルヴァンカップ、16年にはリーグ戦と天皇杯で優勝を果たした。またFIFAクラブワールドカップ(W杯)では決勝進出に導き、当時の欧州王者レアル・マドリードと延長戦にもつれる死闘(試合は2-4で敗戦)を演じた。

 17年に成績不振で解任されたが、その後大宮での指揮を経て、今回サムットプラーカーン・シティに就任した。記事では、石井氏について「新たな日本の戦術家」と取り上げ、「52歳の石井は2015年から2017年の間、鹿島で過ごした時期が最大の功績として認知されている」と紹介している。

「2016年にJリーグ最優秀監督に選出され、鹿島を初のクラブW杯決勝へ導いた」

 タイ代表は現在、西野朗監督が指揮を執っているが、新たな日本人指揮官がタイの舞台で采配を振るう。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き