香港サポーター、中国国歌に大ブーイング E-1選手権でも激しい反発が浮き彫りに

【写真:Getty Images】
【写真:Getty Images】

E-1選手権の第2戦で日本と対戦 試合前の国歌斉唱でブーイング発生

 森保一監督率いる日本代表は14日、韓国・釜山で開催されているE-1選手権の第2戦で香港と対戦。試合前の国歌斉唱では香港サポーターが中国国歌にブーイングを浴びせる一幕があった。

 日本は初戦で中国に2-1の勝利を収め、対する香港は韓国に0-2の敗戦。対照的な状況で第2戦を迎えた。

 試合前の国歌斉唱では、日本の君が代が先に流れ、つつがなく終了。その後、香港の国歌として中国国歌が流れたが、香港サポーターからは大ブーイングが巻き起こり、激しい反発が浮き彫りになっている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング