浦和の土田新SD、理念と選手の“ギャップ”を指摘 「意味や重さを理解していない選手はいる」

「地元の浦和との関りを持つ活動に、積極的に選手にも参加して欲しい」

 具体的な活動として土田SDは、「地元の浦和との関りを持つ活動に、積極的に選手にも参加して欲しい。パートナー企業との活動にも関わりを持っていくことが選手としても必要であり、責任がある。そこに出ていくことで、浦和レッズや浦和を知ることにつながってもらえばいい。他にもアイデアがあれば、選手に落とし込みたい」とビジョンを語った。

 選手の契約状況も「選手の出し入れが、実は簡単ではない状況にある。契約年数が来季にまたがっている選手がほとんど」(土田SD)だけに、今季中に多くの選手に対して“見極め”が進むことにもなりそうだ。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング