EURO“死の組”は史上最難関? 近年の各大会王者が同居…「大きな挑戦」とドイツ指揮官

左からフランス代表FWムバッペ、ポルトガル代表FWのC・ロナウド、ドイツ代表MFクロース【写真:Getty Images】
左からフランス代表FWムバッペ、ポルトガル代表FWのC・ロナウド、ドイツ代表MFクロース【写真:Getty Images】

前回王者ポルトガル、W杯王者フランス、前W杯王者ドイツがグループFに同居

 来年6月に開幕するUEFA欧州選手権(EURO)2020本大会の組み合わせ抽選会が現地時間11月30日にルーマニアのブカレストで行われた。欧州12の都市で分散開催となる今大会。ドイツのミュンヘンとハンガリーのブダペストで試合が行われるグループFでは、欧州王者ポルトガルとワールドカップ(W杯)王者フランス、そして前W杯王者ドイツが同居する歴代最難関の“死の組”となった。

 開催60周年(16回目)を記念する今大会はグループステージから激戦必至となりそうだ。本大会は出場24チームが各4チームずつの6グループに分けられ、総当たり戦を実施。各グループの上位2チームと3位の成績上位4チームが決勝トーナメントに進出して頂点を争う。

 そのなかでグループFはまさに“死の組”と呼ぶにふさわしい強豪ぞろいのグループとなった。前回大会覇者のポルトガルに、2018年ロシアW杯を制して世界一になったフランス、そして2014年ブラジルW杯優勝のドイツと直近のメジャー大会優勝チーム3カ国が同居している。残る1枠はプレーオフの結果次第だが、最も厳しいグループとなることに変わりはないだろう。

 英公共放送「BBC」によれば、EURO本大会のグループステージでEURO王者(ポルトガル)と世界王者(フランス)が激突するのは1992年大会のオランダとドイツ以来2度目の珍事だという。同局は「史上最も難しいグループか?」と大会の展望も報じている。

 この抽選結果を受けて、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督は「これは死の組だ」としたうえで、「ミュンヘンでの試合はフットボールの祭典になるだろう。期待もとてつもなく大きくなるだろう。若いチームにとっては大きな挑戦になり、大きなモチベーションにもなる」と意気込みを明かした。ロシアW杯では屈辱のグループステージ敗退を喫したドイツの逆襲に注目だ。

 EURO2020、本大会の組み合わせ抽選結果は以下の通り。6月12日のトルコ対イタリア(ローマ)で幕を開け、決勝戦は7月12日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われる。

【グループA】
<開催地:ローマ(イタリア)/バクー(アゼルバイジャン)>
イタリア
スイス
トルコ
ウェールズ

【グループB】
<開催地:サンクトペテルブルク(ロシア)/コペンハーゲン(デンマーク)>
デンマーク
フィンランド
ベルギー
ロシア

【グループC】
<開催地:アムステルダム(オランダ)/ブカレスト(ルーマニア)>
オランダ
ウクライナ
オーストリア
プレーオフDまたはAの勝者(※1)

※1
・プレーオフD/ジョージア、北マケドニア、コソボ、ベラルーシ
・プレーオフA/アイスランド、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア

【グループD】
<開催地:ロンドン(イングランド)/グラスゴー(スコットランド)>
イングランド
クロアチア
チェコ
プレーオフCの勝者(※2)

※2
・スコットランド、ノルウェー、セルビア、イスラエル

【グループE】
<開催地:ビルバオ(スペイン)/ダブリン(アイルランド)>
スペイン
スウェーデン
ポーランド
プレーオフB勝者(※3)

※3
・ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロバキア、アイルランド、北アイルランド

【グループF】
<開催地:ミュンヘン(ドイツ)/ブタペスト(ハンガリー)>
ポルトガル
フランス
ドイツ
プレーオフAまたはDの勝者(※4)

※4
・プレーオフA/アイスランド、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア
・プレーオフD/ジョージア、マケドニア、コソボ、ベラルーシ

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」