ジダン監督、獲得熱望のムバッペをレアルに連れ去る!? “激突寸前”写真が話題「文字通り…」

レアルのジダン監督(右)とプレーするPSGのFWムバッペ(左)【写真:Getty Images】
レアルのジダン監督(右)とプレーするPSGのFWムバッペ(左)【写真:Getty Images】

CLのレアル対PSG戦で起きたワンシーンで海外ファンが“大喜利”

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、現地時間26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節パリ・サンジェルマン(PSG)戦の試合前、相手のキーマンであるフランス代表FWキリアン・ムバッペについて、「長くにわたって恋をしている」と、獲得を希望する旨のコメントを残していた。そんな2人が、試合中にあわや衝突という場面を迎えており、現在ファンの間ではその瞬間の写真を用いて“大喜利”が繰り広げられて話題となっている。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 試合は元フランス代表FWカリム・ベンゼマの2ゴールでレアルが2-0とリードしたものの、後半36分にムバッペ、その2分後にはスペイン人MFパブロ・サラビアが決めて2-2のドロー。PSGがグループA首位、レアルが2位確定となり、揃ってCL決勝トーナメントへと進出する。

 追撃の一撃を決めた神童ムバッペだったが、試合後にSNSで注目を集めているのは、前半6分にレアルベンチ前のタッチラインを割りそうになったボールを、キープしようと跳ね上がったムバッペと、キャッチしようとしたジダン監督があわや衝突というシーンだ。

 実際には、ジダン監督は迫ってきたムバッペに当たらないよう右腕を寸前のところで引いているのだが、ツイッターやインスタグラムなどで拡散しているのはこれを正面付近から捉えた写真で、同監督が後ろからムバッペを抱きかかえているように見える。

 ジダン監督が試合前にムバッペに対して熱烈なラブコールを送っていたのも相まって、多くのファンがこの写真を使って大喜利を繰り広げている。

「ジダンがムバッペを誘拐しようとしている!」
「ジダンはムバッペをレアル・マドリードと契約させるために本当に全力を尽くしている」
「ジネディーヌ・ジダンはムバッペをつかんで連れて帰ろうとしている」
「ジダンは文字通りムバッペを愛している」
「時にはどうしても、やらなければいけない時もある」

 意外なところで大盛り上がりを見せたジダン監督の“ムバッペ愛”。果たして、恋が実る時は来るのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング