「2019年監督トップ10」 2カ国の名将が席巻、プレミアで王座を争った2人が首位争い

CLの結果を大きく評価 首位はどんな状況でも勝てると教え込んだ名将の手に

第5位:ディエゴ・シメオネ(アトレチコ・マドリード/アルゼンチン/49歳)
 前年3位だったシメオネ監督は、昨季を2位の成績で終えたことを評価されている。また、今季は主力の移籍が相次ぎ大変動があったにもかかわらず、シーズンはじめのレアル戦で引き分け。ドロー以上の価値を生み出したと称賛されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

第4位:マウリシオ・ポチェッティーノ(前トットナム/アルゼンチン/47歳)
 昨季にチームをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝まで導いたポチェッティーノ監督が、7位から順位を上げている。「ちょっとした奇跡」を起こした彼だが、今季は成績不振により解任。それでも株価は高いままとの評価だった。

第3位:エリック・テン・ハーグ(アヤックス/オランダ/49歳)
 圏外から昇格したテン・ハーグ監督はトットナムのブラジル代表FWルーカス・モウラの一撃さえなければ、チームを1996年以来CL決勝に導くことができていた。それでもレアルやユーベを破った功績は揺るがないと評されている。

第2位:ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ/スペイン/48歳)
 1月に49歳となるグアルディオラ監督は、前年より順位を下げた。プレミア連覇を達成して2年で198もの勝ち点を積み上げたチームは、英国史上で最も支配力のあるチームと称されるようになった。それでも昨季はちょっとしたつまずきがあり、それが評価を下げた一因のようだ。

第1位:ユルゲン・クロップ(リバプール/ドイツ/52歳)
 6度目となるCL制覇に導いたことでクラブの英雄となったクロップ監督が、前年の2位から首位を獲得。彼は自身よりも仲間を優先させ、どんな状況であろうとも勝てると明確な信念を持って教え込んだ。その結果として、よりタフで、賢く、多角的になっていると分析されている。

 プレミアで熾烈なタイトルレースを繰り広げた両雄が、年間最優秀監督のレースでも凌ぎを削り合う形となった。しかし、トップ10全体でいえばイタリア人監督とアルゼンチン監督が3人ずつランクインしており、両国の活躍が目立った結果と言えるだろう。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」