「これが浦和の強み」 槙野智章、ACL決勝“大逆転劇”へ闘志「やるべきことは整理できた」

「明日を、浦和に関わるすべての人にとっての素晴らしい日にしたい」

 その要因の一つに、槙野は埼玉スタジアムに作り上げられる圧倒的なホームの雰囲気を挙げた。今回もすでにチケットが完売し、6万人近い浦和サポーターが盛大な後押しをすることが確実。それだけに「これが浦和の強みだと思う。自分たちの力以上を出すためにサポートをもらっていることを、ピッチで表現しないといけない。その結果として、優勝をプレゼントしたい。明日を、浦和に関わるすべての人にとっての素晴らしい日にしたい」と意気込んだ。

 槙野は17年の優勝時に、決勝トーナメントで初戦の2点ビハインドを2回にわたってホームでひっくり返してきた歴史についても触れ、「これまでもたくさんのドラマや奇跡とも言える逆転劇を生み出してきましたから」と、その再現を果たすことに自信を見せた。アジアサッカー連盟(AFC)の年間最優秀選手にもノミネートされた男は、中東の雄を封じて浦和を2年ぶり3回目のアジア制覇に導くつもりでいる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング