「史上最高の選手はイニエスタ」 元イタリア代表MFが称賛「彼は3つの脳を持っている」

バルセロナ時代のMFイニエスタ(中央)とユベントス時代のMFマルキージオ【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のMFイニエスタ(中央)とユベントス時代のMFマルキージオ【写真:Getty Images】

現役引退のマルキージオが敬意 「イニエスタがバロンドールを獲っていないなんて…」

 今年10月に現役引退を発表した元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタこそが「史上最高のプレーヤー」と称賛を送った。スペイン紙「スポルト」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 マルキージオは2006年にユベントスでプロデビューを果たした。元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏の退団後は、クラブの新たなバンディエラとして活躍した。18年夏に育成組織から数えて25年間在籍したユベントスからの退団が決まり、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。そして今夏に退団し、Jリーグ入りなども噂されたなかで引退を決意した。

 そんなマルキージオが、世界最高の選手だと考えるプレーヤーは古巣ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドでも、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシでもなく、スペインの天才司令塔イニエスタだという。イニエスタがバロンドールを受賞していないことを驚きとし、“史上最高の選手”として敬意を持って称賛している。

「どうしてイニエスタがバロンドールを獲っていないんだ? 僕には理解できないよ。彼は3つの脳を持っている。右足に1つ、左足に1つ、そして頭の中に1つだ。バルセロナにはメッシがいるが、僕にとっての歴史上最高の選手はアンドレス・イニエスタだ」

 マルキージオの引退発表時、イニエスタは自身のSNSで15年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝でマッチアップしたシーンと思われる写真を投稿し、「君のプレーを見ることが楽しかったし、対戦することも楽しかった。今日のサッカーは少し足りないものがある。本当にありがとう」とメッセージを送っていた。同じ時代を戦い抜いた2人は互いに認め合う関係となっているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」