「史上最高の選手はイニエスタ」 元イタリア代表MFが称賛「彼は3つの脳を持っている」

バルセロナ時代のMFイニエスタ(中央)とユベントス時代のMFマルキージオ【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のMFイニエスタ(中央)とユベントス時代のMFマルキージオ【写真:Getty Images】

現役引退のマルキージオが敬意 「イニエスタがバロンドールを獲っていないなんて…」

 今年10月に現役引退を発表した元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタこそが「史上最高のプレーヤー」と称賛を送った。スペイン紙「スポルト」が報じている。

 マルキージオは2006年にユベントスでプロデビューを果たした。元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏の退団後は、クラブの新たなバンディエラとして活躍した。18年夏に育成組織から数えて25年間在籍したユベントスからの退団が決まり、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。そして今夏に退団し、Jリーグ入りなども噂されたなかで引退を決意した。

 そんなマルキージオが、世界最高の選手だと考えるプレーヤーは古巣ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドでも、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシでもなく、スペインの天才司令塔イニエスタだという。イニエスタがバロンドールを受賞していないことを驚きとし、“史上最高の選手”として敬意を持って称賛している。

「どうしてイニエスタがバロンドールを獲っていないんだ? 僕には理解できないよ。彼は3つの脳を持っている。右足に1つ、左足に1つ、そして頭の中に1つだ。バルセロナにはメッシがいるが、僕にとっての歴史上最高の選手はアンドレス・イニエスタだ」

 マルキージオの引退発表時、イニエスタは自身のSNSで15年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝でマッチアップしたシーンと思われる写真を投稿し、「君のプレーを見ることが楽しかったし、対戦することも楽しかった。今日のサッカーは少し足りないものがある。本当にありがとう」とメッセージを送っていた。同じ時代を戦い抜いた2人は互いに認め合う関係となっているようだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング