原口元気、キルギスから“2戦連続”FK弾! “10番”中島に代わり先発起用で結果残す

日本代表MF原口元気【写真:Yukihito Taguchi】
日本代表MF原口元気【写真:Yukihito Taguchi】

昨年11月のキルギス戦でもFKからゴール

 日本代表は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でキルギスとアウェーで対戦。1-0で折り返した後半8分に、MF原口元気が直接FKを決めて2-0とリードを広げた。

 日本は前半41分にFW南野拓実がW杯予選開幕から4試合連続ゴールとなるPKを決めて先制。1-0として前半を折り返した。

 後半開始早々にはカウンターからピンチを招く場面もあったが、なんとか切り抜けると、セットプレーからリードを広げることに成功する。MF遠藤航が倒されて得たゴール正面からのFKの場面で、原口が右足で狙うと、GKの手前でワンバウンドするシュートがゴール左隅へ吸い込まれた。

 原口は昨年11月の国際親善試合キルギス戦(4-0)でも直接FKからゴールを決めていた。10番のMF中島翔哉に代わって左サイドで先発起用された男がその期待に応えて、同じキルギスから“2戦連続”でFK弾を決めてみせた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング